HOME > UEL製品・サービス > 住宅設計ソリューション > DigiD > 機能紹介 > 構造設計

DigiD デジド

機能紹介 | 構造設計

効率的に構造設計できる便利な機能をご用意しております。

構造材自動配置

管柱や筋違、梁などの自動配置が可能です。
自動配置後、簡単に設計者が自らの判断で仕口変更や継手位置を指示することができるため設計者のノウハウを生かした、質の高い構造設計がスピーディーに行えます。

構造材自動配置の画面イメージ

構造チェック

筋違計算や重心・剛心計算はもちろん、梁、母屋、土台など横架材の卍チェック機能も搭載しております。

屋根方カタログ画面イメージ

構造パース表示

作業中のどの段階でも、構造材の配置をパース表示画面で確認できます。

登録画面イメージ

CEDXM連携

CEDXMフォーマット出力に対応しているため、プレカットCADへの連携が可能となります。

※CEDXMフォーマットとは、木造住宅の意匠CADとプレカットCAD間のデータ連携仕様標準化のために開発された中間フォーマットです。

get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧・印刷・ダウンロードには、
Adobe Readerが必要です。

ご利用はこちら

ページのトップへ戻る