HOME > UEL製品・サービス > 住宅設計ソリューション > Net-DigiD > よくあるご質問

Net-DigiD ネットデジド

よくあるご質問

Net-DigiDの特徴について

Net-DigiDの環境について

Net-DigiDの機能について

Net-DigiDのサービスについて

Net-DigiDの特徴について

Q:SaaSとはどのようなものですか?

A:SaaS(Software as a Service)とは利用したいソフトウェアをインターネット経由で利用するサービスです。

Q:SaaS型CADとはどのようなものですか?

A:パッケージソフトウェアのように所有するのではなく、インターネットを経由して利用するCADになります。インストールやバージョンアップ作業がいらず、使った分だけ利用料金をお支払いいただく形式になります。

Q:3次元CADと2次元CADの違いは何ですか?

A:2次元CADは、製図図面の基本となっていて、物の形状を平面(X、Y)に表現することが可能です。この場合は、頭の中で、「2次元→3次元」に変換して、実際の形状を想像しなければなりません。3次元CADは、物の形状を立体的(X、Y、Z)に認識することによって、複雑な形状などを、視覚的にわかりやすく表現することが可能となります。
弊社の「Net-DigiD」は、2次元的に平面図等を入力することで、3次元でのデータ作成が可能となるため、自動的に立面やパースなど3次元への展開が可能となります。

Q:導入作業はどのくらいの時間が必要ですか?

A:インターネット利用可能な環境であれば、ユーザー登録のみで特に導入作業は必要ありません。ただし、Internet Exproler Ver6.0以上のインストールが必要です。

▲ このページのトップへ

Net-DigiDの環境について

Q:どの程度のハードウェアが必要でしょうか?

A:以下のハードウェアが必要となります。
●CPU:Pentium4 1.8GHz以上
●ハードディスク容量:10MB以上の空き容量
●メモリ:100MB以上
●解像度:1280×1024ピクセル以上

Q:対応OSを教えてください。

A:以下OSに対応いたしております。
●Windows XP(SP3以上)
●Windows Vista(SP1以上)
●Windows 7
※MAC OSについては対応いたしておりません。

Q:インターネットに接続できないと、サービスを利用できないのでしょうか?

A:はい、インターネットへの接続が利用条件となります。

▲ このページのトップへ

Net-DigiDの機能について

Q:どのような種類のデータが取り込めますか?

A:JWCAD形式のデータが読み込めます。ただし、拡張子JWCは対応致しておりません。

Q:図面や図書の出力ファイルはどのようなデータになりますか?

A:図面はJWCAD形式、図書はEXCEL(XLS)形式となります。ただし、拡張子JWC、XLSXは対応致しておりません。

Q:Net-DigiDで編集した部品をお気に入りに登録することはできますか?

A:Net-DigiDの部品データに情報を付加し、登録することが可能です。また、部品だけでなくよく使う機能も登録しておくことが可能です。図形の編集は今後対応予定です。

Q:確認申請図書パックで出力できる図面、図書は何ですか?

A:以下の図面、図書、ファイルが出力できます。
平面図、立面図、平面詳細図、敷地図、展開図、配置図、断面図、矩形図、敷地面積求積図、敷地面積表(敷地求積表)、各階床面積表、地盤面算定表、室内仕上表(展開後家仕様)、外部仕上表(展開後家仕様)、天空図・表、換気計算書、採光計算表、確認申請書、筋違計算表、屋根伏図、基礎伏図、土台伏図、床伏図、軸伏図、梁桁伏図、小屋伏図、CEDXMファイル

Q:住宅性能評価図書パックで出力できる図面、図書は何ですか?

A:以下の図面、図書が出力できます。
壁仕様表、床屋根仕様表、接合部仕様表、見付面積図、水平構面図(各階)、水平構面図凡例、準耐力壁倍率表、柱壁伏図(各階)、柱壁伏図凡例、壁量計算及び壁つり合い判定表、性能表示壁量計算表、耐力壁線判定表、床倍率梁接合部判定表、火打ち構面判定表、柱接合部判定表、 N値計算表表記補足、 N値計算表、申請図書、壁量計算用求積図、壁量計算用面積表、壁量計算用床面積

Q:プレゼンテーション図書パックで出力できる図面、図書は何ですか?

A:以下の図面、ファイルが出力できます。
平面図(彩色)、立面図(彩色)、鳥瞰図(彩色)、外観透視図(外観パース)、内観透視図(内観パース)、CG静止画(立面)、CG静止画(外観パース) 、CG静止画(内観パース) 、CG静止画(鳥瞰) 、3DDXFファイル

Q:積算機能、数量化機能はありますか? ないならば今後は追加されますか?

A:今後対応予定となります。

Q:住宅エコポイントに関する対応は? ないならば今後は追加されますか?

A:今後対応予定となります。

Q:構造計算機能はありますか? ないならば今後は追加されますか?

A:ありません。未定です。

Q:プレカットCADとの連携はできますか? ないならば今後は追加されますか?

A:CEDXM連携ができます。

Q:その他住宅系システム(外構CAD、業務管理系システム)など、連携できるソフトはありますか?

A:3次元DXFファイルをダウンロードして外構CADとの連携ができます。

Q:各パッケージのアウトプットサンプルはダウンロードできますか?

A:できません。イメージで確認することができます。

Q:DigiDをすでに持っているのですが、Net-DigiDとの連携はできますか? 今後は追加されますか?

A:できません。連携する場合は、弊社サポートサービスが必要となります。

▲ このページのトップへ

Net-DigiDのサービスについて

Q:バージョンアップサービスは必要ですか?また、費用はかかりますか?

A:プログラムは定期的に自動でバージョンアップされます。ユーザーの方が費用を負担することはありません。

Q:操作方法がわからないときや障害時のサポート体制を教えてください。

A:以下の営業時間内に電子メールにて対応します。
受付時間 24時間(ご回答 月〜金 9:00〜17:00)
※お問い合わせをいただいてから1週間内にNet-DigiDへルプデスクより一次回答をさせていただくことを原則としております。Net-DigiDにてヘルプ画面や操作マニュアルを公開しておりますのでこちらもご活用ください。

Q:電話では対応していただけませんか?

A:電話での対応はしておりません。

Q:解約後、再度申し込みをした場合、以前のプラン情報は利用できますか?

A:解約後は、以前のプラン情報をご利用いただくことはできませんので、ご注意ください。

Q:図面や図書のダウンロードは何日間できますか?

A:各パックのダウンロード権利をご購入いただいた日より、4ヶ月(120日)間、何度でもダウンロードが可能です。ただし、プランの削除、または解約をされた場合は、この限りではありません。

Q:図面や図書を変更し、再度ダウンロードしたら追加料金が発生しますか?

A:発生しません。

Q:月額料金(基本サービス)とパック料金(オプションサービス)の違いを教えてください。

A:月額料金(基本サービス)とはNet-DigiDサービスを利用するのに必要な契約に対する料金です。作成プラン数により、2種類の月額設定をご用意しています。パック料金(オプションサービス)とはオプション料金であり、図面の印刷やダウンロードをする権利を得るための料金となります。

Q:月額500円(税抜)と月額1,200円(税抜)の違いは何ですか?

A:1ヶ月間にプランを作成・登録できるプラン数が異なります。
●月額500円(税抜):5プランまで
●月額1,200円(税抜):15プランまで

Q:領収書の発行は可能ですか?

A:可能です。

Q:クレジットカード会社はどこに対応していますか?

A:VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSに現在対応しております。

Q:クレジットカード以外の支払いは可能ですか?

A:要相談となります。

Q:月の途中で解約した場合、月額利用料金は日割り計算されますか?

A:途中解約した際、日割り計算はしません。あらかじめご了承ください。

Q:iPadなどに対応していますか?

A:現在、対応しておりません。デスクトップPCやノートPCよりサービスをご利用ください。ダウンロードいただいたパース図などの画像データはiPadにてご覧いただけます。

Q:サービスの提供時間を教えてください。

A:ご利用時間は9:00〜20:00(土日祝日を除く)となります。ただし、メンテナンスなどを実施する際には事前に弊社所定の方法にてご連絡させていただきます。

Q:木造軸組以外の工法は対応していないのでしょうか?

A:対応しておりません。

Q:木造軸組以外の工法はいつごろ対応予定でしょうか?

A:今のところ対応は未定です。

今すぐ使いたい方はNet-DigiDポータルサイトへ

get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧・印刷・ダウンロードには、
Adobe Readerが必要です。

ご利用はこちら

ページのトップへ戻る