HOME > UEL製品・サービス > 住宅設計ソリューション > Net-DigiD > 機能紹介 > プランニング

Net-DigiD ネットデジド

機能紹介 | プランニング

Net-DigiDは3次元表示ビューやお気に入り登録機能など、
簡単な操作でプランニングできる機能をご用意しております。

3次元表示ビュー

2次元でのプラン入力中でも、3次元でプランを確認することができます。

3次元表示ビュー画面イメージ

屋根カタログ

プランの間取り形状から、考えられる屋根形状の候補を自動でカタログ表示します。
カタログから選択することで屋根が自動的にかかり、屋根伏図やパース図に反映します。

屋根方カタログ画面イメージ

ユーザー部材登録

Net-DigiDの部品データに情報を付加し、登録することが可能です。また、部品だけでなくよく使う機能も登録しておくことが可能です。

登録画面イメージ

2次元CADデータ取り込み

2次元CADデータを所定のレイヤに分けておくだけで、壁/部屋/建具など間取り情報の作成が可能となります。(JWCAD(注1)、DXF(注2)で作成した家図面データが取り込み可能)
建具注記から建具の高さ/幅/取付け高さ/種類を認識します。
お持ちの2次元CADデータをNet-DigiD間取り情報に変換することでパースや確認申請図書が容易に作成できます。

(注1) JWCADデータはJWWフォーマットに対応しております。
(注2) DXFフォーマットに関しては今後の対応予定となっております。

2次元CADデータ取り込み画面イメージ

今すぐ使いたい方はNet-DigiDポータルサイトへ

get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧・印刷・ダウンロードには、
Adobe Readerが必要です。

ご利用はこちら

ページのトップへ戻る