HOME > UEL製品・サービス > ポリゴンソリューション > 3次元計測 ポリゴンデータ処理のポイント

3次元計測 ポリゴンデータ処理のポイント

3次元計測装置の普及により、計測後のポリゴンデータ処理の重要性が増しています。
本セミナーでは様々なタイプの計測機から出力されたポリゴンデータを、POLYGONALmeisterを使って処理していく方法を、事例を交えてご紹介致します。

開催要項

開催日時 2018年9月6日(木)13:30〜16:30(開場13:00)
定 員 30名様
※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 無料(事前登録制)
会 場 日本ユニシス株式会社 本社 6F セミナールームB
〒135-8560 東京都江東区豊洲1-1-1
アクセス:http://www.excel.co.jp/company/accessmap/
お申込み フォームよりお申し込みいただけます。

セミナープログラム

13:00〜13:30 入場受付(1階)
※お時間前の入場できません
13:30〜14:30 【山岳トンネル工事におけるレーザスキャナの活用事例】
レーザスキャナを用いたトンネル覆工コンクリートの計測と出来形管理方法をご紹介いたします。

 佐藤工業株式会社 土木事業本部 ICT推進部 須佐見朱加 様
14:30〜15:10 【ドローンによる測量と活用事例】
固定翼ドローンによる災害時の測量や、文化財保護のための3次元アーカイブの取り組みについて、計測データの処理を交えてご紹介します。

 株式会社タックエンジニアリング
 技術部空間情報課 課長 原田昌大 様
ご休憩(10分)
15:20〜16:00 【3Dプリント技術の歯科口腔外科領域への展開】
主に顎骨を対象とする歯科口腔外科領域での3Dモデル作製について、CTデータの処理を交えて紹介させて頂きます。

 東京歯科大学口腔顎顔面外科学講座・講師 神尾崇 様
16:00〜16:30 ポリゴン編集システムPOLYGONALmeisterご紹介
・大規模データの表示性能 1億ポリゴン〜
・ドローン測量データの編集、土量計算の例
・血管データのスムージング、厚み付けの例
・産業用CT計測 インペラデータの編集例
・カラーデータ処理機能紹介
16:30 終了
展示見学・個別相談(ご希望者)
17:30 閉場



 各モジュールの主要機能

■□■ お問い合わせ ■□■
 日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社
 セミナー事務局 (担当:宮部)
 TEL:050-3134-2086  E-Mail:polygon@ml.excel.co.jp

POLYGONALmeister

機能・性能

説明動画

ソリューション

ダウンロード

購入・価格・動作環境

よくある質問(FAQ)

メディア掲載

パートナー、主な導入先

AMmeister

CADmeister STL-EDIT

トライアル版ダウンロード

ページのトップへ戻る