HOME > UEL製品・サービス > ポリゴンソリューション > 機能・特徴

機能・特徴

クリーニング機能

面の裏返りや、微小な隙間など、3Dプリンターで出力する際にメッシュの問題箇所を、初心者でも簡単に修正することができます。
・検査項目が多く(図中@)目的にあわせた検査・修正が可能です。
・項目別にメッシュの問題箇所を修正・確認することができます。(図中A赤色表示)
・パラメタの設定によりトレランスや穴埋め方法などを制御することが可能です。
・検出した問題箇所をズーム表示したり、保存して他のコマンドで修正したりできます。


 

約1分50秒  

細分割

周辺のポリゴンとの位置関係から、各ポリゴンの三角形内部のふくらみを推定し、ふくらみを考慮した細かなポリゴンに分割する機能です。


株式会社イーフロンティア様 提供

 

約1分30秒  

簡略化

理化学研究所「産業界との融合的連携研究制度」の成果
   型技術ワークショップ発表資料はこちら>>

精度保証:元の形状との最大離れ距離を指定することが可能です。他に、サイズ指定、
     部分簡略化も可能です。


POLYGONALmeisterでは簡略化後も円弧形状が保もたれている。
 
 

約1分50秒  

スムージング

特徴保持:折れている稜線が丸みを帯びることや、丸みを帯びた稜線の丸み半径が
     大きくなるということなくスムージングが可能です。






鏡面:特定の領域に対し、どんなに荒れた面も鏡のようにスムージングします。


 

約1分10秒  

穴埋め

穴埋めしたい箇所を個別に指示で穴埋めできます。

 【穴埋め】
 個別に指示した穴を埋めます。
 
 【部分穴埋め】
 個別に指示したメッシュ外周の凹部分など、シェル境界の一部分だけを埋めます。
 
 【橋掛け穴埋め】
 異なるシェル境界をつないで埋めることができます。
 



 

約1分40秒  

リメッシュ

後工程で利用しやすいように、正三角形に近いメッシュを再作成します。


 
 

約1分40秒  

ラッピング β版

外側のメッシュを利用してメッシュを再作成します。


※ラッピング機能は、β版として提供します。
 
 

約50秒  

貫通・袋穴埋め

メッシュにあいた貫通穴や袋穴を検出して埋めます。


 

デフィーチャ

メッシュにあいた貫通穴、袋穴、突起など特徴的な部位を、利用者が範囲を指示して取り除きます。


不要形状を囲って実行ボタンを押すだけ。
 

 

 

切断

メッシュを平面で切断します。切断して、一方を取り除くことも、両方を残すこともできます。
切断箇所の交線が閉じる場合は、切断箇所を平面で埋めることができます。


 
交線を選択して切断することもできます。

 

エッジ入れ替え

メッシュの細部の形状を変更する機能です。指示したエッジを、そのエッジの両側のフェイスの頂点を結ぶ直線に入れ替えます。
下の例では、エッジABをエッジCDに入れ替えます。


 

頂点併合

メッシュの細部の形状を変更する機能です。指示頂点を、その頂点に隣接するいずれかの頂点の位置に移動し、一つの頂点にまとめます。


 

フェイス分割

分割する位置を指示して、フェイスを分割する機能です。


 
フェイスのふくらみを考慮して、フェイスから少し浮いた位置に分割後のフェイスを作ることもできます。(細分割機能)

 

経路表示

指示された二つの頂点を結ぶエッジ列を表示します。
メッシュの中に、繋がっていないはずの部分が繋がっている場合、意図せず繋いでいる箇所を検出するのに便利な機能です。


 

レリーフ作成

画像ファイルを読み、グレースケール値に応じた凹凸を付け、レリーフ状の立体メッシュを作ります。色の付いた状態で、PLYファイルに出力できます。


 

レリーフ埋め込み

画像ファイルを読み、グレースケール値に応じた凹凸の模様をメッシュの表面に付加します。色の付いた状態で、PLYファイルに出力できます。


 

スタンプ

メッシュに入力文字や手書きの線で模様を付けます。


 

厚み付け

メッシュに厚みをつけます。立体のように閉じたメッシュの場合、中空の立体を作ります。
開いたメッシュの場合には、厚みを持った立体が作られます。


 

延長

開いたメッシュの端部を延長します。


 

get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧・印刷・ダウンロードには、
Adobe Readerが必要です。

トライアル版ダウンロード

ページのトップへ戻る