CADmeister

お客様事例

2010年12月1日公開

強みを武器にこの時代を生き抜く

オールマイティじゃなくていい。
ここだけは負けないという強みを持った金型メーカーでありたいと思います。
それはCADmeisterにも望むこと。

会社概要
株式会社進恵技研
http://www.shineigiken.co.jp/
所在地
栃木県足利市藤本町262
代表者
代表取締役社長 佐藤 倫幸
設立
1983年5月
事業内容
各種プレス金型設計・製作
(トランスファー・プログレ・タンデム)
代表取締役 社長 佐藤倫幸氏(写真 左)取締役 生技部長 伊澤修一氏(写真 中)NC課 課長 小林 市也 氏(写真 右)

 ユーザー様紹介

最新の設備と最先端の技術力をそなえ、信頼される企業

進恵技研は、最新の技術を駆使し、トラスンファ金型や大型プログレーシブ金型を主体に、一貫した設計・製作を行っています。
特にCAE・CAD・CAM設計により試作→製作→トライアルまで、全工程の時間短縮が可能となり、高品質な製作の短納期化を実現しています。
また、1000tメカニカルプレス導入により、さらに確実な、見極めが可能となり、業界のニーズにいち速く応えるべく、力を入れて取り組んでいます。 最新の設備と最先端の技術力をそなえ、信頼される企業として今後いっそうの躍進を目指します。

 CADmeisterを導入した理由とその後の効果

見込み機能のFORMでモデリング作業4割減

約24年前にユニシスのCADシステムを導入し、現在はCADmeisterのDie-Layout(以下 DL)、見込み機能のFORM、PRESSシミュレーションを使い、 解析用モデリングから簡易的な成形シミュレーションまでを行っています。
 

NC課課長の小林氏は見込み機能のFORM導入による効果をこのように語ります。
「FORMのスプリングバックや、オーバークラウンといった面変形機能により、 モデリング作業における工数を約4割削減することができました
 
 
 

また生技部部長の伊澤氏はこのようにも語ります。
「FORMのつなぎ部ぼかし変形など、フィレット部分の変形の精度は他社のものと比較しても群を抜いていると思います」
 
 
 

 今後CADmeister・UELへ期待すること

DL機能がCADmeisterの強みとなることを期待
新しい手法の提案

DLは約3年前に、造形モデリングにおける作業時間の短縮を図り導入しましたが、思ったほどの工数削減にはつながりませんでした。
現在2日間ほどかかっている造形モデリングの工数を、今後もっと削減していきたいと考えています。
そのためにはDLこそCADmeisterの強みと、言えるほどDL機能が改善されることを期待しています。
 

伊澤氏は言います。
「オールマイティじゃなくてもいいと思うのです。
ここの部分ではウチはどこにも負けない!というところがあれば必要とされるシステムになるのではないでしょうか。 DL機能がもっと頑健性の高いものになれば、UELの大きな強みになると思います」
 
また、SEサポートについてこのようにも話します。
「CADmeisterの機能を100%使い切れているとは思っていません。
普段から使い慣れている一部のコマンドしか使えていませんし、作業者としてやり方を変えることにも抵抗があります。
しかし、それはコマンドを知らないだけで、実はもっと良いやり方があるのではないかとも思います。 SEの方に来ていただいて、こんなやり方があるんだよと新しい手法を提案していただきたいですね」

 今後の展望、抱負

お客様に提案していけるような金型メーカー

「製品設計の段階からお客様の作業に介入させていただいて、できるだけ上流側で問題点を潰しこみ、 設計から切削、量産にいたるまでの流れがスムーズに流れるように、お客様へ提案をしていきたいと思っています。
上流側で問題点を潰すことにより一連の流れの中で手戻りが減らせ、大きく工数削減にもつながりますので。
これからの時代、ここだけは負けない、そういった強みをもった金型メーカーでないと生き残っていくことは難しいのではないでしょうか。
進恵技研では、お客様へ提案ができることを強みとした金型メーカーでありたいと思っています」

 担当営業より一言

東日本営業部 北関東営業所の遠藤です。
今回のインタビュー先の進恵技研様は、私が北関東営業所に着任した時からお付き合いさせて頂き、早2年半が経過致しました。
普段訪問させて頂いている時は、様々な意見・要望等を頂いたり金型業界の四方山話などをさせて頂いており、非常に勉強させて頂く事が多々あります。
インタビューの中でも話がありましたが、進恵技研様とは約24年前からお付き合い頂いており 今までお付き合いさせて頂いた当社の担当者は、山本前社長を始め、UEL内では著名??な先輩方が何名もいます。
私は諸先輩方が築き上げてきた関係を守るだけではなく、どんどん飛び込んで行って、 ゆくゆくは、歴代でNO.1と言われる担当になれるよう、もっとお役に立てるご提案をさせて頂こうと思っています。
 

写真は私の写真では無く、将来プロ野球選手を目指している?!次男(小4)の写真です。。。 まだまだ下手くそですが、一生懸命練習している姿を見ると、ちょっと感動してしまいます。
これから野球はオフシーズンとなりますが、この時期は例年、基礎体力アップの為の走り込みが中心の練習となります。 「私も一緒に走ろう!」と、毎年この時期になると決意だけはするのですがここ数年、「決意」だけで終わってしまっています。。。 しかし、今年こそは一緒に走ります!! なぜなら、最近年齢からくる体力の衰えを、著しく感じるようになってきたので。。。
皆さんも一緒にいかがですか?寒いけど、きっと清々しい気分になりますよ!
(おまけで筋肉痛が付いてきますが(涙))

 編集後記

今回のインタビュー中に、CADmeisterの良い話だけでなく、改善要望もたくさん話していただきました。
耳が痛いところでもありますが、それだけCADmeisterに期待をしてくれているのだと嬉しくも思いました。
そんなユーザ様の熱いご期待に応えられるように、今後も機能改善を行っていき、 ユーザ様のお役に立てられるCADシステムにしていかなければと、改めて感じました。
 

インタビュー終了後、群馬県太田市にあるUEL北関東営業所へ寄りました。
太田市といえば今話題のB級グルメ、太田焼きそばです。
一度は食してみたいと思っていたのですが、今回は残念ながら食べることができず、、、
代わりに、群馬限定ベビースター上州太田焼きそば味を買って帰りました。
次回は必ずリベンジするぞーっ!
 
 

取材担当  谷川

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ