CADmeister

お客様事例

2012年9月3日公開

徹底したカスタマイズにより作業効率UP

短期間で金型製作の一連の作業を行うためには、CADシステムのカスタマイズは必須。
カスタマイズが容易にできるところがCADmeisterの魅力の一つ。

会社概要
株式会社三共エクセル
http://www.sankyo-excel.co.jp/index.html
所在地
群馬県みどり市笠懸町久宮68番地(本社)
代表者
代表取締役社長 亀山 謙一
設立
1985年7月
事業内容
合成樹脂製品の製造・販売、金型の設計
および製造・販売、制御基盤の製造・販売
金型製造部 部長 池田 正美 氏

 ユーザー様紹介

一貫生産システムのもとで遊技機部品を製造・販売

レジャー産業の中枢である遊技機の部品メーカーとして、金型設計・製造、樹脂成型・組立、基盤製造の3部品からなる 一貫生産システムのもとで遊技機部品の製造・販売を可能にし、常に進化し続ける情報社会に、独創性のある技術力で柔軟に対応します。
 

 CADmeisterを選択した理由

CADmeisterならカスタマイズが容易にできる

三共エクセル様で弊社CADシステムを使い始めたのは、CADmeisterの前身であるCADCEUSの頃からです。 CADCEUSを選定した理由を部長の池田氏はこのように話します。

「当時CADCEUSを選定した最大の理由は、カスタマイズが容易にできるという点です。 他のCADシステムですと、カスタマイズするためには、その作業を有償でメーカーへ依頼しなければなりません。
しかしCADCEUSですと、それなりの手数は必要ですが、我々ユーザーでもカスタマイズが可能なため、導入するに至りました。 現在ではシステムのおよそ8割近くをカスタマイズし、ほぼ自社オリジナルのCADシステムに近いところまで構築されています。 短期間で金型製作の一連の作業を行うためには、CADシステムのカスタマイズは必須です。そのためカスタマイズが容易にできるという点はとても重要なのです」
 

 CADmeister導入の効果

同じ期間で作れる金型の数が2倍に増加と、人材育成期間の短縮

自社ルールに則った徹底したカスタマイズにより、作業効率の向上、さらには人材育成にも効果があったと池田氏は話します。
「金型製作における自社ルールに合わせてCADmeisterの初期値などのカスタマイズを行い、入力手数を減らす工夫をしています。 また、社内にある成型機を全てユーザー定義部品として登録してあるため、金型が完成した後、できあがった金型が成型機に合致するかという確認までもCADmeister上で行うことができるようになっています。 このような徹底したカスタマイズにより金型製作期間が短縮され、今では同じ期間で作れる金型の数が以前の2倍近くに増加しました。
さらに、初心者でもCADmeisterで容易に金型設計ができるように、自社の金型設計手法に合わせたCADmeisterコマンド実行の教育訓練(OJT)。 CADmeisterのカスタマイズとこの教育訓練(OJT)により、3ヶ月〜半年あれば新人でも金型設計の作業が一通り一人で行えるようになり、人材育成期間の短縮にもつながりました」

 今後CADmeisterへ期待すること

ユーザー目線に立ったカスタマイズ操作の簡易化

「CADmeisterはユーザーでもカスタマイズができるという点が魅力ですが、もっと簡易的な操作でカスタマイズができるようにして欲しいです。 現状CADmeisterをカスタマイズするためには、関連ファイルを編集しなければなりません。
しかし、この方法だと初心者がカスタマイズすることは難しいです。 例えば初期値の設定など、簡単なカスタマイズであればCADmeister上のボタン一つでできるようになるといいですね。
このようなユーザー目線に立ったカスタマイズ操作の簡易化が図れれば、オペレーター各個人が自分の使いやすいようにカスタマイズできるようになるため、さらなる作業効率の向上にもつながります。この点はぜひ改善を期待します」
 

 今後の展望、抱負

CAD/CAM間のデータ共有化と属性連携機能による工数の削減

「今後はCAD/CAMシステムの統一を検討しています。現在CADはCADmeister、CAMは他社のCAMシステムを使用しています。これをCADmeisterに統一し、CAD/CAM間でのデータの共有化を図りたいと考えています。 CAD/CAM間のデータ共有化ができれば、CADデータの属性を利用して加工データが作成できるようになります。
穴あけをしたと同時に加工データまでが作成できる(穴加工属性連携CAM)といったように、一つの作業の副産物として加工データまでが作られれば、大きな工数削減につながります。CAD/CAM間のデータ共有化が実現できれば、工数は現在の2割〜3割程度削減できるのではないかと予想しています。
納期が短縮できれば受注量も増加し売り上げ増につながりますので、ぜひ実現させていきたいです」
 

 担当営業より一言

北関東営業所の金子です。
主に関東・新潟地区のCADmeister、Dynavistaの担当をさせていただいております。
三共エクセル様と弊社はCADCEUSの時代からお付き合いをさせていただいており、
昨年度はMOLD-CREATORを導入頂きました。
 
三共エクセル様の金型製作期間は非常に短く、CADmeisterについても社内の設計ルールに則ってカスタマイズされています。 お話を聞くだけでも大変勉強になりますし、いい刺激を頂いております。
今回のインタビューにて、効率改善案やこれからの展開、要望を頂きました。
今後、更なる納期短縮のお役に立てるよう、一生懸命頑張っていきたいと思います。

 編集後記

(株)三共エクセル様での取材をおこなうため、今回は群馬県の太田駅で下車しました。
太田駅は東武伊勢崎線でいま話題のスカイツリーまで直通で行けるんですね。
 

そこで今回はスカイツリーのお話を少し...
実は私、めでたく抽選に当選したため一足先の7月にスカイツリーへ登ってきました!
どんな絶景が見れるのかドキドキワクワク楽しみにしていたのですが、、、残念ながら当日は天候不良のため霧に囲まれ、一切景色が見られず。 最上階の天望回廊へ登るのは泣く泣く断念しました。。。スカイツリーへ登る際は、当日のお天気をよく調べてからお出掛けください!

取材担当  谷川

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ