CADmeister

動作環境

GAボード情報

● 過去情報はこちら

 最新情報

2017.09.22
推奨グラフィックボード情報を更新しました。
2016.09.28
推奨グラフィックボード情報を更新しました。
2015.09.10
推奨グラフィックボード情報を更新しました。

 CADmeisterでのグラフィックボード評価一覧

Get Adobe Reader 評価レポートをご覧になるには、無償配布されているAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。




NVIDIA Quadro M4000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
377.11
358.87
HP Z840 Windows7(64bit) ○
2017.09.22
2016.09.28
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
CADmeister上で複数のポートを並べて表示している状態で、ドッキングしているパレットを削除、または CADmeister Windowの最大化を行うと、ポートの再描画が行われません。
※ただし、ポートのWindow枠を触ると、再描画が行われます。

NVIDIA Quadro K2200

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
335.58 HP Z440 Windows7(64bit) ○ 2015.09.10
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
CADmeister上で複数のポートを並べて表示している状態で、ドッキングしているパレットを削除、または CADmeister Windowの最大化を行うと、ポートの再描画が行われません。
※ただし、ポートのWindow枠を触ると、再描画が行われます。

NVIDIA Quadro K4200

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
335.58 HP Z440 Windows7(64bit) ○ 2015.01.15
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
CADmeister上で複数のポートを並べて表示している状態で、ドッキングしているパレットを削除、または CADmeister Windowの最大化を行うと、ポートの再描画が行われません。
※ただし、ポートのWindow枠を触ると、再描画が行われます。

また、Quadro K4200 の最新Driver 341.21 を充て、操作を行いましたが、現象は解消されませんでした。

Intel HD Graphics 4400

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
10.18.10.3345 HP EliteBooks Revolve 810 Windows7(64bit) ○ 2014.11.13

NVIDIA Quadro K4000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
340.66 HP Z420 Windows7(64bit) ○ 2014.09.25

NVIDIA Quadro K2000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
340.66 HP Z420 Windows7(64bit) ○ 2014.09.25

NVIDIA Quadro 2000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
259.81 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2011.03.28

NVIDIA Quadro 4000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
259.81 HP Z400 WindowsXP(32bit)
Windows7(64bit)
○
2011.03.28

NVIDIA Quadro 5000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
259.81 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2011.03.28

NVIDIA Quadoro FX1800

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2010.0903
備考・注意
  • (1)プレゼンスエコー中のチルトが遅い
    要素がプレゼンスエコーされた状態でチルトをかけると、レスポンスが悪いケースがある。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定A
  • (2)SHD 表示中のビュー操作(拡大・縮小)が遅い
    大容量データのSHD 表示中に拡大・縮小すると、拡大・縮小されるまでに、やや時間がかかる。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定@

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2010.0903
備考・注意
  • (1)コマンド起動中のプレビュー表示が遅い
    面を選択するコマンドを起動中に、境界線数が非常に多い構成面にマウスカーソルを合わせると、プレビュー表示が遅くなります。
    目安としては、境界線数が200 程度の場合に現象が顕著になります。
  • 回避策 : 2 つの設定を変更します。
    @ Windows 7 のAero 設定を解除
    A CADmeister の設定を下記の通り変更
     a. \CRESTAM\CUSTOM\SRC\crestam.env ファイルをテキストで開きます。
     b. OPENGL_PAINT_SWITCH=ON の記述を、OPENGL_PAINT_SWITCH=OFF に変更します。
     c. crestam.env ファイルを保存終了します。

NVIDIA Quadoro FX3800

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)SHD 表示中のビュー操作(拡大・縮小)が遅い
    大容量データのSHD 表示中に拡大・縮小すると、拡大・縮小されるまでに、やや時間がかかる。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定@

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
258.96 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)コマンド起動中のプレビュー表示が遅い
    面を選択するコマンドを起動中に、境界線数が非常に多い構成面にマウスカーソルを合わせると、プレビュー表示が遅くなります。
    目安としては、境界線数が200 程度の場合に現象が顕著になります。

    回避策 : 2 つの設定を変更します。
    @ Windows 7 のAero 設定を解除
    A CADmeister の設定を下記の通り変更
     a. \CRESTAM\CUSTOM\SRC\crestam.env ファイルをテキストで開きます。
     b. OPENGL_PAINT_SWITCH=ON の記述を、OPENGL_PAINT_SWITCH=OFF に変更します。
     c. crestam.env ファイルを保存終了します。

NVIDIA Quadoro FX4800

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)プレゼンスエコー中のチルトが遅い
    要素がプレゼンスエコーされた状態でチルトをかけると、レスポンスが悪い。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定A
  • (2)1 モニタでのテスト時に描画速度悪化
    シングルモニタでの描画テストで、速度が悪化する現象が見られた。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定B

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)コマンド起動中のプレビュー表示が遅い
    面を選択するコマンドを起動中に、境界線数が非常に多い構成面にマウスカーソルを合わせると、プレビュー表示が遅くなります。
    目安としては、境界線数が200 程度の場合に現象が顕著になります。

    回避策 : 2 つの設定を変更します。
    @ Windows 7 のAero 設定を解除
    A CADmeister の設定を下記の通り変更
     a. \CRESTAM\CUSTOM\SRC\crestam.env ファイルをテキストで開きます。
     b. OPENGL_PAINT_SWITCH=ON の記述を、OPENGL_PAINT_SWITCH=OFF に変更します。
     c. crestam.env ファイルを保存終了します。
【 結 果 】  ○:推奨  ×:推奨外  −:未確認

 グラフィックボードの設定方法

NVIDIA

プログラム設定 プログラム:Unisys CADMEISTER
機能の設定 @垂直同期:オフ
Aシングルモニターの場合は以下設定
 マルチディスプレイ/ミックス GPU アクセラレーション
 :シングルディスプレイ パフォーマンス モード
設定変更方法
  • 1.デスクトップ画面上を右クリックして[NVIDIAコントロールパネル]を選択します。
    → NVIDIAコントロールパネルが表示します。
  • 2.タスクの選択項目から 3D設定/3D設定の管理 を選択します。
  • 3.プログラム設定タブを選択し、プログラム項目の中から “Unisys CADMEISTER” を選択します。
  • 4.機能/設定項目を上記の設定になっていることを確認します。(必要に応じて変更します)
  • 5.[適用]ボタンを押します。
  • 6.NVIDIAコントロールパネルを閉じます。

Intel

設定変更方法
  • 1.CADmeisterを起動します。
  • 2.システムツールバー[その他]>[オプション]を選択します。
  • 3.ポートタブを選択し、グラフィックスエンジンの設定で“Direct3D”を選択し、OKボタンを押下します。
※上記設定後、CADmeisterを再起動する事で、Direct3Dモードで起動します。

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ