CADmeister

動作環境

GAボード情報

● 過去情報はこちら

 最新情報

2020.09.09
Quadro P620 Driver 451.77 を掲載しました。
2020.06.15
Quadro P620 Driver 411.63/391.74 を掲載しました。
2017.09.22
Quadro M4000 Driver 377.11/358.87 を掲載しました。

 CADmeisterでのグラフィックボード評価一覧

Get Adobe Reader 評価レポートをご覧になるには、無償配布されているAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください。




NVIDIA Quadro P620

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
451.77 Dell Precision 3430 SFF Windows10 Pro (64bit) ○ 2020.09.09
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
ディスプレイの電源OFFからの復帰直後にポートが黒く塗りつぶされる場合がある。
※ただし、ポートのWindow枠を触ると再描画が行われます。
評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
411.63
391.74
Lenovo ThinkStation P330 Windows10(64bit) ○
2020.06.15
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
CADmeister上で複数のポートを表示した状態で「左右並べて表示」や「上下並べて表示」を実行すると、片方のポートが黒くぬりつぶされる。 同様に、ポートを並べて表示した状態で、アセンブリ構造に表示されたチェックボックスのON/OFFを切り替えると、片方のポートが黒く塗りつぶされる。 ※ただし、ポートのWindow枠を触ると再描画が行われます。

NVIDIA Quadro M4000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
377.11
358.87
HP Z840 Windows7(64bit) ○
2017.09.22
2016.09.28
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
CADmeister上で複数のポートを並べて表示している状態で、ドッキングしているパレットを削除、または CADmeister Windowの最大化を行うと、ポートの再描画が行われません。
※ただし、ポートのWindow枠を触ると、再描画が行われます。

NVIDIA Quadro K2200

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
335.58 HP Z440 Windows7(64bit) ○ 2015.09.10
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
CADmeister上で複数のポートを並べて表示している状態で、ドッキングしているパレットを削除、または CADmeister Windowの最大化を行うと、ポートの再描画が行われません。
※ただし、ポートのWindow枠を触ると、再描画が行われます。

NVIDIA Quadro K4200

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
335.58 HP Z440 Windows7(64bit) ○ 2015.01.15
備考・注意
描画不正の現象を確認しました。
≪現象≫
CADmeister上で複数のポートを並べて表示している状態で、ドッキングしているパレットを削除、または CADmeister Windowの最大化を行うと、ポートの再描画が行われません。
※ただし、ポートのWindow枠を触ると、再描画が行われます。

また、Quadro K4200 の最新Driver 341.21 を充て、操作を行いましたが、現象は解消されませんでした。

Intel HD Graphics 4400

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
10.18.10.3345 HP EliteBooks Revolve 810 Windows7(64bit) ○ 2014.11.13

NVIDIA Quadro K4000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
340.66 HP Z420 Windows7(64bit) ○ 2014.09.25

NVIDIA Quadro K2000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
340.66 HP Z420 Windows7(64bit) ○ 2014.09.25

NVIDIA Quadro 2000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
259.81 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2011.03.28

NVIDIA Quadro 4000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
259.81 HP Z400 WindowsXP(32bit)
Windows7(64bit)
○
2011.03.28

NVIDIA Quadro 5000

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
259.81 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2011.03.28

NVIDIA Quadoro FX1800

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2010.0903
備考・注意
  • (1)プレゼンスエコー中のチルトが遅い
    要素がプレゼンスエコーされた状態でチルトをかけると、レスポンスが悪いケースがある。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定A
  • (2)SHD 表示中のビュー操作(拡大・縮小)が遅い
    大容量データのSHD 表示中に拡大・縮小すると、拡大・縮小されるまでに、やや時間がかかる。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定@

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2010.0903
備考・注意
  • (1)コマンド起動中のプレビュー表示が遅い
    面を選択するコマンドを起動中に、境界線数が非常に多い構成面にマウスカーソルを合わせると、プレビュー表示が遅くなります。
    目安としては、境界線数が200 程度の場合に現象が顕著になります。
  • 回避策 : 2 つの設定を変更します。
    @ Windows 7 のAero 設定を解除
    A CADmeister の設定を下記の通り変更
     a. \CRESTAM\CUSTOM\SRC\crestam.env ファイルをテキストで開きます。
     b. OPENGL_PAINT_SWITCH=ON の記述を、OPENGL_PAINT_SWITCH=OFF に変更します。
     c. crestam.env ファイルを保存終了します。

NVIDIA Quadoro FX3800

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)SHD 表示中のビュー操作(拡大・縮小)が遅い
    大容量データのSHD 表示中に拡大・縮小すると、拡大・縮小されるまでに、やや時間がかかる。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定@

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
258.96 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)コマンド起動中のプレビュー表示が遅い
    面を選択するコマンドを起動中に、境界線数が非常に多い構成面にマウスカーソルを合わせると、プレビュー表示が遅くなります。
    目安としては、境界線数が200 程度の場合に現象が顕著になります。

    回避策 : 2 つの設定を変更します。
    @ Windows 7 のAero 設定を解除
    A CADmeister の設定を下記の通り変更
     a. \CRESTAM\CUSTOM\SRC\crestam.env ファイルをテキストで開きます。
     b. OPENGL_PAINT_SWITCH=ON の記述を、OPENGL_PAINT_SWITCH=OFF に変更します。
     c. crestam.env ファイルを保存終了します。

NVIDIA Quadoro FX4800

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 WindowsXP(32bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)プレゼンスエコー中のチルトが遅い
    要素がプレゼンスエコーされた状態でチルトをかけると、レスポンスが悪い。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定A
  • (2)1 モニタでのテスト時に描画速度悪化
    シングルモニタでの描画テストで、速度が悪化する現象が見られた。
    回避策 : NVIDIA コントロールパネル「5 設定」の設定B

評価ドライバ
バージョン
評価PC 評価OS 結果 設定方法 評価
レポート
掲載日
197.90 HP Z400 Windows7(64bit) ○ 2010.09.03
備考・注意
  • (1)コマンド起動中のプレビュー表示が遅い
    面を選択するコマンドを起動中に、境界線数が非常に多い構成面にマウスカーソルを合わせると、プレビュー表示が遅くなります。
    目安としては、境界線数が200 程度の場合に現象が顕著になります。

    回避策 : 2 つの設定を変更します。
    @ Windows 7 のAero 設定を解除
    A CADmeister の設定を下記の通り変更
     a. \CRESTAM\CUSTOM\SRC\crestam.env ファイルをテキストで開きます。
     b. OPENGL_PAINT_SWITCH=ON の記述を、OPENGL_PAINT_SWITCH=OFF に変更します。
     c. crestam.env ファイルを保存終了します。
【 結 果 】  ○:推奨  △:制限付き使用可  ×:推奨外  −:未確認

 グラフィックボードの設定方法

NVIDIA

プログラム設定 プログラム:Unisys CADMEISTER
機能の設定 @垂直同期:オフ
Aシングルモニターの場合は以下設定
 マルチディスプレイ/ミックス GPU アクセラレーション
 :シングルディスプレイ パフォーマンス モード
設定変更方法
  • 1.デスクトップ画面上を右クリックして[NVIDIAコントロールパネル]を選択します。
    → NVIDIAコントロールパネルが表示します。
  • 2.タスクの選択項目から 3D設定/3D設定の管理 を選択します。
  • 3.プログラム設定タブを選択し、プログラム項目の中から “Unisys CADMEISTER” を選択します。
  • 4.機能/設定項目を上記の設定になっていることを確認します。(必要に応じて変更します)
  • 5.[適用]ボタンを押します。
  • 6.NVIDIAコントロールパネルを閉じます。

Intel

設定変更方法
  • 1.CADmeisterを起動します。
  • 2.システムツールバー[その他]>[オプション]を選択します。
  • 3.ポートタブを選択し、グラフィックスエンジンの設定で“Direct3D”を選択し、OKボタンを押下します。
※上記設定後、CADmeisterを再起動する事で、Direct3Dモードで起動します。

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ