日本語 English  CADmeister

機能(CAM)

STLモデル対応CAMシステム(CAM-STL)

CAM-STLはCADmeister/CAMにSTL図形からパス作成ができる加工法をご提供します。
リバースエンジニアリングとして、測定結果などのSTL図形とサーフェイスやソリッドが混在する製品モデルより、粗加工から仕上げ加工のパス作成、干渉チェック、NCデータの出力ができます。

 機能概要

加工工程の種類

荒加工から仕上げ、隅取り加工まで、干渉のない経路の作成が可能です。

  • 加工タイプ
    加工工程の種類

干渉チェック機能

製品となるSTL図形(サーフェイス混在可)及び素材とシャンク・ホルダーの干渉チェックができ、最短突出し長さを算出できます。
シャンクとホルダーにそれぞれ接近許容値を指示することができ膨らました状態での干渉チェックが行えます。また、候補工具を複数指示することでホルダーの干渉を考慮したパスの分割ができます。
干渉チェック機能
 

切削外動作の付加

パスの編集を実施後、切削外動作である接近動作(アプローチ)・離脱動作(リトラクト)・乗り移り動作(ピックフィード) の修正ができます。
製品となるSTL図形(サーフェイス混在可)と干渉をチェックし切削外動作である接近動作(アプローチ)・離脱動作(リトラクト)・乗り移り動作(ピックフィード)の再付加を行い効率的な加工をすることができます。
切削外動作の付加
 

 お問い合わせ

製品について「詳しく知りたい」「説明しに来てほしい」「デモをしてほしい」など、ご要望に随時お応えいたします。
お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。
 
 ● お問い合わせフォーム
 
 

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ