CADmeister

機能(CAM)

フルモールドCAM(FM-CAM2)

「フルモールドCAM」は、3次元ソリッドモデルを有効活用し、フルモールド模型を加工するための支援ツールです。
取り代考慮、形状のスライス検討、スライス単位のパス計算など、フルモールド模型独特の業務プロセスをサポートするコマンド群の活用により、納期短縮・コスト削減・高品質化を実現します。

 機能概要

取り代付け

形状属性もしくは要素色毎に取り代量を指定してソリッドモデルへの取り代埋め込みを自動で行うことにより、取り代の考慮忘れを未然に防ぎます。

 

スライス分割

断面形状をリアルタイムに確認しながらスライス分割位置の検討、分割実行が可能です。
断面形状をリアルタイムに確認しながらスライス分割位置の検討、分割実行が可能
 

一括パス自動計算

形状自動認識により、加工範囲を指示することなくパス計算指示が可能です。(平坦部加工、傾斜平面、外郭くりぬき、曲面など)
形状指示による個別パス計算も可能です。
一括パス自動計算
 

フルモールドCAM特有のパス編集機能

外郭くりぬき加工時に素材強度を保つための補強材作成機能や、ホルダ干渉する部位を自動で切り取る簡易 NC 検証機能があります。
補強材作成
補強材作成
簡易NC検証
簡易NC検証

CATIAv5入力_属性付き(オプション)

CATIAv5データ取り込み時に要素色に対応した属性を付加して取り込みます。
取り込んだ属性は、取り代付けの簡易化、一括パス自動計算の工程指示で使用可能です。
 

 お問い合わせ

製品について「詳しく知りたい」「説明しに来てほしい」「デモをしてほしい」など、ご要望に随時お応えいたします。
お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。
 
 ● お問い合わせフォーム
 
 

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ