日本語 English  CADmeister

機能(その他の機能)

データファイル管理機能

「データファイル管理機能」は、CADmeisterユーザがCADmeisterデータファイルや各種文書ファイル、他CAD/CAMシステムデータファイルなど設計・製造に関わる全てのデータを一元管理できるシステムです。

 機能概要

WG、WS、ファイル管理

データファイル管理機能では、データファイルをワークスペース(以下WS)とよぶ作業単位で管理します。
データファイルは、CADmeisterデータだけでなくその他形式のファイルも対象としています。
WSをグルーピングしたものをワークグループ(以下WG)とよびます。
これらのデータはすべてサーバ上の特定の共有フォルダ下に保存されます。 共有フォルダは複数もつことができます。
WG、WS、ファイル管理
 

データファイル管理機能でのデータファイル管理効果・メリット

  • 効率的なデータの検索/登録
  • 情報の共有化、伝達速度の向上
  • データ管理に費やす負担の軽減

 

CADmeister起動・編集・保存

登録されているCADmeisterデータファイル名をクリックするとCADmeisterが起動し、そのまま編集・保存ができます。
CADmeister起動・編集・保存
 

WS検索、ファイル検索

登録されているWSやデータファイルは、キーワードで検索できます。
キーワード:日付、WS名、ファイル名、OBJ名※1、OBJ注記※1、注記文字列※1。
(※1のキーワードは、CADmeisterデータファイル限定の検索キーワードとなります。)
WS検索、ファイル検索
 

アセンブリ構造表示

CADmeisterでデータファイルを開かなくてもデータファイル管理機能でアセンブリ構造を確認できます。
アセンブリ構造表示
 

プレビュー表示

プレビューが作成されているデータは、プレビュー表示のリンクをクリックすると内容を確認できます。
プレビュー表示
 

ファイルアップロード

設計に必要なファイルは全てデータファイル管理機能へ登録できます。
ファイルアップロード
 
※ データファイル管理機能には、次のオープンソースソフトウェアが含まれています。

  • 「PostgreSQL」
    Portions Copyright c 1996-2010, The PostgreSQL Global Development Group
    Portions Copyright c 1994, The Regents of the University of California
  • 「Apache & Apache Tomcat」
    Copyright 1999-2010 The Apache Software Foundation

 

 お問い合わせ

製品について「詳しく知りたい」「説明しに来てほしい」「デモをしてほしい」など、ご要望に随時お応えいたします。
お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。
 
 ● お問い合わせフォーム
 
 

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ