日本語 English  CADmeister

機能(CAD機能)

データ交換ツール (DATA EXCHANGE)

得意先から送付されるデータの種類は様々です。データの授受は最も重要な工程の1つです。
CADmeisterでは、様々なCADから精度良くデータを受け渡すための強力なデータ交換ツール群を提供しています。

 データ交換について

得意先と同じCADを入れるべきなの?

CAD/CAM システムにはそれぞれ得意な分野があります。 得意先が製品設計や意匠設計向けのCAD を導入していた場合、 ただデータを受けられるというだけで同一のCADを導入して、はたして自社業務はスムーズにこなせるのでしょうか?
モノづくりに必要な、ぼかし・勾配掛け・収縮・オフセットの機能は十分ですか?
3次元加工にスムーズに対応できるでしょうか?
データ交換のために本来の業務に支障をきたすのでは本末転倒です。 得意先が増えるたびに得意先にあわせて CAD を買い揃えるのも得策ではありません。
まずは自社業務に最もあった機能のCADシステムを選択した後、得意先に応じたデータ交換オプションを選択するようにするといいでしょう。
 

標準フォーマットによるデータ交換と直接データ交換

異なるCADシステム間のデータ交換には、標準フォーマットによるデータ交換と直接データ交換があります。

標準フォーマットによるデータ交換

標準フォーマットを経由してデータ交換する代表的な中間フォーマットには、IGES、JAMA、STEP、JT、STL、DXFなどがあります。
 

直接データ交換

各CADの独自フォーマットを直接扱いデータ交換します。変換するCADシステムごとにコンバータが必要になります
 

 機能概要

CADmeister 機能概要

データ交換の種類

CADmeister では標準機能のデータ変換とオプションでのデータ変換があります。

標準パッケージ データ交換サポートフォーマット

・IGESファイルのインポート・エクスポート
・JAMA-ISファイルのインポート・エクスポート
・DXF、DWGファイルのインポート・エクスポート
・CADCEUSファイルのインポート・エクスポート
・STLファイルのインポート・エクスポート
・XVLファイルのエクスポート
・VRMLファイルのエクスポート
 

オプションデータ交換サポートフォーマット(別途ライセンスが必要です)

・STEPファイルのインポート・エクスポート
・CATIAv4ファイルのインポート・エクスポート
・CATIAv5ファイルのインポート・エクスポート
・Unigraphicsファイルのインポート・エクスポート
・SolidWorksファイルのインポート・エクスポート
・JTファイルのインポート・エクスポート
・I-DEASファイルのインポート・エクスポート
・Pro/ENGINEERファイルのインポート・エクスポート
・TDEXファイルのインポート・エクスポート
・TOGOファイルのインポート・エクスポート
・NCVIEWファイルのエクスポート
 

各データ交換の特徴及び仕様

IGES、JAMA-IS

相手のCADに合わせた推奨パラメータを提供しているため、精度良くデータ交換をすることが可能となります。
 

DXF、DWG

変換パラメータにより様々な設定を行うことが可能です。
 

CADCEUS

CFIOファイル入力は配置、レイヤ、履歴情報などの情報も取り込みます。
指示したオブジェクト(パート、アセンブリ、シート、ビュー) をCFIOファイルとして出力します。
作成されるCFIOファイルは履歴情報を持たない非パラメトリックデータになります。
 

STL

STL (Stereo Lithography) は、光造形分野の標準フォーマットです。
ソリッドデータをテキストまたはバイナリでSTL形式に変換できます。
STLデータは、STL_入力に対応したコマンド (距離マップや見込み変形機能など) で利用可能です。
 

XVL

XVL (eXtensible Virtual world description Language) は、ラティス・テクノロジー社で開発された3Dデータ形式です。
XVL形式のファイルを確認したい場合はXVL Playerが必要です。
 

VRML

インターネットのブラウザーを通して回転/拡大など3次元CADデータの確認が可能です。お取引様や社内他部門との打ち合わせに有効です。
 

STEP

製品データの表現およびその交換を規定したISO国際標準のファイル形式です。変換できるSTEPファイルの形式は、AP203、AP214です。
AP203 では、製品情報、点・線・面、複合面、立体、アセンブリを交換できます。
AP214 では、製品情報、点・線・面、複合面、立体、アセンブリ、および形状の属 性(表示属性、グループ、レイヤ)を交換できます。
 

CATIAv4

CATIA Ver4の標準外部ファイル形式は、モデルファイル (*.Model) です。
インポート  モデルファイル、順次ファイル(*.exp)の対応バージョンはV4.2.5です。
エクスポート モデルファイルV4.2.5に変換します。
 

CATIAv5

CATIAv5の標準外部ファイル形式は、パーツファイル (*.CATPart)、アセンブリファイルは、プロダクトファイル (*.CATProduct) です。
インポート  対応バージョンはR13〜R28(V5-6R2018)です。
エクスポート 対応バージョンはR15〜R28(V5-6R2018)です。
注:「CADmeister CATIA V5 Translator」のインストールが必要です。
 

Unigraphics

インポート  Parasolid形式(*.xmt_txt,*xmt_b)対応バージョンは、Ver.7.0〜Ver.30.0です。
エクスポート Parasolid形式(*.xmt_txt)Ver.7.0に変換します。
 

SOLIDWORKS

インポート  Parasolid形式(*.xmt_txt,*xmt_b)対応バージョンは、Ver.7.0〜Ver.30.0です。
エクスポート Parasolid形式(*.x_t)Ver.7.0に変換します。
 

I-deas

インポート/エクスポート 中間ファイルはENF形式(*.armo,*.enf_ide)です。
注:I-DEAS側に「Elysium DirectTranslator」のインストールが必要です。
  DirectTranslator EX8.0の対応CADバージョンはNX I-deas 6.3,6.4,6.5,6.6です。

 

Pro/ENGINEER

インポート/エクスポート 中間ファイルはENF形式(*.armo,*enf_pro)です。
注:Pro/E側に「Elysium DirectTranslator」のインストールが必要です。
  DirectTranslator EX8.0の対応CADバージョンはCreo Parametric 2.0, 3.0, 4.0です。

 

JT

形状データ(点・線、XT B-Rep、JT B-Rep)とポリゴンデータ(ポリゴン、ポリゴンライン)をJT形式に変換します。
 

TDEX

トヨタ自動車(株)にて規定しているデータ授受用のファイル形式です。
 

TOGO

トヨタ自動車(株)が開発した統合CAD/CAMシステム(TOGO)のファイル形式です。
 

NCVIEW

Aiソリューションズで開発された切削シミュレータシステムで扱えるデータ形式に変換します。
 

 お問い合わせ

製品について「詳しく知りたい」「説明しに来てほしい」「デモをしてほしい」など、ご要望に随時お応えいたします。
お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。
 
 ● お問い合わせフォーム
 
 

体験版

● 体験版のお申込はこちら
 機能制限なく30日間無料で使用可能

公式サイト

会社案内 | プロダクト | お知らせ | イベント・セミナー | 採用情報 | お問い合わせ