HOME > UEL製品・サービス > ポリゴンソリューション

  • POLYGONALmeister
  • AMmeister
近年、3Dプリンタ、3Dスキャナ、CT装置など入出力デバイスの進化により、ポリゴンデータの活用が進みつつあります。
日本ユニシス・エクセリューションズでは、ポリゴンデータの編集技術の研究・開発、製品化、販売を通じて世の中に貢献していきます。 POLYGONALmeisterは国立研究開発法人理化学研究所の融合的連携研究を通じて研究開発されたポリゴン編集アルゴリズムの搭載により、 高性能で高品質なデータ編集を容易に行うことができ、オペレータの作業負荷を軽減します。

お知らせ


不正なSTLの修正に力を発揮します。
   取引先から頂いたSTLデータが自社のCADやCAEソフトで開けない問題が、
     POLYGONALmeisterでデータ量を減らしクリーニングしたところ開けるように
     なりました。(お客様より)
   解析利用のため5時間掛かっていたSTLの修正作業が30分で済みました。(お客様より)

POLYGONALmeisterが使われている事業領域と用途
説明 推奨ライセンス
エンジニアリング
・CAE(インポートできるように修正。例:Netgen、TetGenに取り込む際のジオメトリーエラーを修正可能。)
・3Dプリンタ(造形できるように修正)
・3Dスキャナ(アウトプットデータの修正)
・CT(アウトプットデータの修正)
Editor
Advanced Option
地形・土木・測量
・CIM、i-Constructionでの測定データの活用。
・GISで作成された地形データ(GeoTIFF)を立体化。
・GeoTIFFデータからポリゴンデータの作成。
・ドローンや地上型スキャナから得たトンネル、道路などの3Dポリゴンデータを施工、進捗管理、検査などで活用。
Geo
Geo raster
メディカル・デンタル
・CT、MRI、口腔内スキャナなどで得られたSTLなどのポリゴンデータの修正・編集。
Medical&Dental
写真・ホビー
・写真からポリゴンデータの作成。
・CGソフトで作られたポリゴンデータを3Dプリンタで出力できるよう編集。
Editor
Relief Option

ライブラリの提供
  御社の製品に組み込んでいただけるように、必要なポリゴン編集の機能をライブラリで
  提供致します。

get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧・印刷・ダウンロードには、
Adobe Readerが必要です。

トライアル版ダウンロード

ページのトップへ戻る